本文へスキップ

根室カトリック幼稚園

教育方針

ギャラリー

イメージ01

教育方針

カトリックの愛の精神に基づいた人間教育を実践し、子どもの心身の健全な成長を育んでまいります。

イメージ02

モンテッソーリ

マリア・モンテッソーリが医学博士として子どもを観察する中で発見したことを体系化した教育法です。 子どもが持っている力(敏感期)に信頼し、ひとりひとりの自主的活動の時間を充分に持つことが特徴です。

イメージ03

子育て支援

プレイルーム「ぴっころ」
未就園児のお子様(0~2才)とお母様を対象
1・2才児クラス「エンゼルクラブ」
1・2才のお誕生日を迎えたら、お母様から離れて、初めての幼稚園

イメージ04

預かり保育

朝は7:30から、帰りは18:30まで
保育時間外の延長保育をおこなっています。
ご家庭の様々なニーズにお応えするため、土曜日・代休日の預かり保育もをおこなっています。

具体的な教育活動

【英語教室】  (毎週1回)

外国人講師によるネイティブな発音で楽しみながら学ぶ英語の時間として、
すべての園児を対象に年少児から年長児まで年齢に応じた英語教育を導入しております。

【宗教教育】

子どもは探究心が強く、日常生活の出会いの中で文化の影響は大きいものがあります。
身近な環境から自然の力に魅かれて、命を育む植物を愛し、
動物の生態に感動し、地球と天体の不思議な法則性に驚くものです。
地理、歴史、芸術、宗教に関することなどを生活の場面を通して学び、知性と愛を養います。

【カトリック幼稚園天使の森(エンゼルフォレスト)計画】

私達の住む根室は日本有数の野鳥の宝庫である“風連湖・春国岱”をひかえ、
世界的にも注目される自然環境に恵まれた地域です。
子ども達がこの自然を大切に守り、郷土への愛着を深めてほしいとの願いを込めて
“根室に森を造ろう”という壮大な計画を立てました。
子どもたち自らの手で毎年、小さなどんぐりを拾い集め、苗を育て、植樹することに取り組んでいます。
一粒の小さなどんぐりがやがては大きな森となり、たくさんの命をはぐくむ源となることでしょう。

【モンテッソーリ教育】

子どもが生まれた時から持っている生命衝動、成長する力を上手に引き出してあげる教育です。子どもが今一番やりたいことと成長のプロセスは一致していることから、子どもの興味にぴったり合った対応をすることで満ち足りた思いを持ち、平和な心と自己実現ができるのです。つまり、子どもの生きる力を最大限に引き出すこと、それがモンテッソーリ教育です。


INFORMATION

学校法人釧路カトリック学園
認定こども園
根室カトリック幼稚園

〒087-0028
北海道根室市大正町2丁目21番地
TEL.0153-23-5075
FAX.0153-23-6258

ようちえんの ブログ えんだより 問い合わせ